執行役員ご紹介

松浦祐吾

担当根本原因分析, プロセス最適化

ソフトウェア品質の維持・向上は、正しい考え方と手法を知ることに尽きます。私は根本原因分析手法を通じ、ソフトウェア開発者が明日から実践できる品質対策をご提示します。

また、プロセスの最適化と形式知化を通して、品質対策が組織の技となれる様各現場に最適な改善を実施します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 品質の作り込みでコストの改善-1024x558.png

大津昭彦

担当設計品質向上, セキュリティ

ソフトウエアは、スマホをはじめ生活の至る所で活用されており、「確実に品質を確保すること」「安全に運用すること」は今や社会的にも重要な課題となったと言えます。

私は、この社会的課題に対し、「リスクの見える化技術、重み付け技術」を活用し、システムの安定稼働を実現します。


髙井直人

担当テスト設計, 自動化, UX

「バグゼロ」=「品質が良い」は提供者側の理論です。お客様は簡単な操作、感動できる見栄えの商品をお望みです。

私は効率的なテスト設計を推し進め、そのテストを限りなく自動化させること、およびUX評価を定量的に取り入れることで、「品質向上」=「商品の魅力向上」に変革していきます。